シアタートップス最期の夜。

さよなら公演に参加した劇団の方々や、スタッフの方々、トップスに縁のある沢山の著名人達が集まって、トップス劇場内で打ち上げ。

僕は稽古のあと駆けつけて最後30分くらいいられました。

ホントにホントに、ここにいられるこれが最後。

これがドラマだったらここに救世主が現れて、

『皆さん、安心してください!トップスはビルごと私が買い取りました!だから大丈夫。ここはなくなりません!!』

と言ってくれるんだろうけど。

現実は非情。


力のない自分が憎い。