<div><div>今日はTSUTAYAで借りた5本の内の一本「イロイロ ぬくもりの記憶」を観ました。</div><div><a href="http://dcimg.awalker.jp/img1.php?id=OBBHbdQ3nOojvSn49Mp3lA779dOKhtiNmIpTlgEFJqV0e3DIk75QjyaOjbaeLyduD1GN7hvBG7J5D11I7zwkLSmqpx1iWuFxrPfhyLn815pNaoRuxkZ7fpf8RZDkc9LYgKHimgV7IGRFqaT1rqZXiK4gwSwLtkWCRT7W29tu8ka2cvUI5MQcxah0Ox5599LwzCDJBpQG"><img src="cid:9C3DB65E92E6D6ECFC27B584CE100516-00@decoMailer" /></a></div><div>すごい評判がいい映画でカンヌの新人賞を始め数々の賞に輝いているシンガポールの映画です。</div><div>&nbsp;</div><div>監督は若干30歳のアンソニー・チェン監督。監督の少年期を題材にした作品ということで、ストーリーも無理にドラマチックにせず、写実的に描かれています。</div><div>&nbsp;</div><div>フィリピン人のメイドと家族や少年の関係性が少しずつ変わっていきながらも、どうしようもない隔たりがある残酷さが描かれていて、変に美化されることもなく、その日常にただ寄り添う視線に好感を持ちました。</div><div>&nbsp;</div><div>こういう作品とても好きです。</div><div>&nbsp;</div><div>メイドが出てくる作品ではアスガル・ファルハーディー監督の「別離」も好きです。</div><div><a href="http://dcimg.awalker.jp/img1.php?id=o8CMN08RYlAMjMXmTvPFLrsuKPXtJDUX3YaqqlmCpEx9FtFmPI8NFyX2VvNBCEbjhYp1dc7y3lp5VeVefzYxH2bJshWvNjNxlMb4I7Hi137OfPNjmQTBNnhrNrovhvTHegcCTyCB9PcXGTehUxZHty2H8W0IuGLOJLDwTYljOAGs2pZWuqJPYqD1un1Rv5DOvXYVxL75"><img src="cid:9C3DB65E92E6D6ECFC27B584CE100516-01@decoMailer" /></a></div><div>どちらも家族を扱った作品です。</div><div>オススメさせてください。</div><div>&nbsp;</div><div>夜は筋トレと韓国語勉強。</div><div><img src="cid:9C3DB65E92E6D6ECFC27B584CE100516-02@decoMailer" /></div><div>まだまだ最初の段階ですが、小学生の時の気持ちを思い出して頑張ってます。</div><div>&nbsp;</div><div>日本語の「あらそう」は韓国では「アラッソー」なんですって~。</div><div>&nbsp;</div><div>&nbsp;</div><div>&nbsp;</div></div>