観劇2007(その他)

2007年12月10日 (月)

劇団K助公演『スクエアな人々』

先週観劇。

いつもお世話になっているワンオア8野本さんと『29』で共演した相原美奈子さんと椿組で共演した大関真さんが出てるということで久しぶりの中目黒ウッディシアターへ。

や〜。

何にも考えないで楽しめました!

観劇続きで頭が疲れてたのでこういう軽いテイストのものが観たかったの。

安心して笑えて楽しめて。

みんなにも会えて幸せな気分になった1日でした。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

『ハナケンゴのフォービデンゾーン』

91   

  

  

  

  

  

観ました。

ベニサンピット。

なんつーかもうクレイジー。

異世界だわ。

Member_main   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こんな芝居は観たことない。

んなこたーない。

いやある。

  

友達の加藤亜矢子さんが出てるのと、来年ハナケンゴのハナさんこと蒼田華子さんと共演するので観に行ったんですがね。

いや、凄い。恐い。

エネルギーの量にやられちゃいそう。

パワフル女子達。

  

たまたまONEOR8田村さんも観に来てて一緒に帰りました。

これから打ち合わせの後もう1本芝居観るのだそう。

スゲー過密スケ。

  

オイラはダラダラ。

本屋で本探し。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

桟敷童子公演『しゃんしゃん影法師』(再演)

02kage   

  

  

  

  

  

  

   

   

  

  

  

観ました。

この作品は初演も観ていて大泣きしてしまった記憶があります。

今回ストーリーも仕掛けも全部知ってるのにやっぱり大泣きしてしまいました。

桟敷童子の作品の中では静かでしとやかな作品と言われているようですが、僕は一番心揺さぶられた作品かもしれません。

人間の残酷さとやさしさが津波のように押し寄せてきていつの間にか感情の渦に巻き込まれている。

そしていつのも間にか泣かされている。

心をグルグルとかき回されて最後は・・・また泣かされて。

役者の僕をここまで芝居の世界に引き込んで感情移入させてくれるなんて、

なんて凄いんだろう、と思う。

世界の空気は役者が作る。

役者全員がそこに生きているからこそ産まれる緊張感と空気感。

僕は一時客席にいることを忘れてしまうほどでした。

すばらしい、心から!

  

 

桟敷童子のような質の芝居は僕には難しい。

でも本質的なところで僕が学ぶものはとても多いです。

 

25日まで吉祥寺シアターにて。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

パルコ劇場『Love30』

L016833   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

 

Sn380096_2   

   

   

   

   

   

 

   

   

   

 

観劇。  

◆公演日程 2007年8月15日(水)~8月24日(金)

演出 宮田慶子
音楽 稲本 響

■北向きの女
作:青木 豪(グリング)
出演:純名りさ × 内田滋

■アルゼンチンにて
作:赤堀雅秋(シャンプーハット)
出演:鈴木砂羽 × 尾美としのり

■箪笥の行方
作:田村孝裕(ONEOR8)
出演:小西美帆 × 羽場裕一

先週だけど。

初めてパルコ劇場行きましたよ。 

    

ワンオア8、田村さん作『箪笥の行方』、無茶苦茶面白かったなぁ。

笑って笑ってちょとホロリ。

やられました。 

    

いつか立ってみたいものですね。

パルコ。

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

今日は観劇

稽古がお休みになり、劇団本谷有希子観に吉祥寺シアターへ。

のえみちゃんは相変わらず華があって凄い足が長くて、とても元同性とは思えませんでした。

椿組の宮本翔太君もたまたま来てて、ロビーで雑談。

呑みに誘われてましたがびびってました。

まあねぇ。

そりゃビビるよね、あのメンツじゃ・・。

でもせっかく稽古場のすぐ近くでやってるし、今度呑みに顔出してみようかなんて、思ったり思わなかったり・・。

感想はまた明日〜。

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

明治座へ

明治座5月公演『うそつき弥次郎』をワンオア8作演出の田村さんと2日酔いで多少ふらつきながら観て来ました。

面白かった〜。

こういうの観ると商業もいいなぁ〜、と思います。

役者が皆素晴らしかった!

笑わせてもらいました。

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

明治座に

明治座に
明治座に
明治座に
初めて行って来ました。

演目は『忠臣蔵』、休憩2回の4時間あまり。

松平健、藤田まこと、西郷輝彦、三田佳子・・。

華のある豪華な顔ぶれの連続に、さすがの私も圧倒されてしまいました。

セットも転換の度に変わるし(いったいどうやってんだ?!)、お金のかけ方の凄さに感動しました。

客席の年齢層の高さと華やかさにも驚き。

お金持ちなんだろうなぁ〜、というセレブ婦人と紳士達が席を埋め尽していました。

こんな汚い恰好した貧乏人の客はたぶん俺だけなんではなかったでしょうか。

いつも観ている小劇場とはまったく違う世界なんだなぁ・、と思い知らされました。

あ、でも一番びっくりしたのはアレかな、途中休憩時にお客さんが食べてる弁当の値段かな。

最低1200円とかして、みんな食べてるからお腹減ったけど、さすがに手が出ませんで飴なめて我慢しました。

いつかあの2000円くらいのお弁当食べられるようになりたいな・・(^_^;)。

恐るべし明治座。

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

乞局観に

乞局観に
乞局観に
駒場アゴラへ行く。

お客さんの中に知り合い多くてびっくり。

中島さんやっぱいいなぁ。

受けの芝居が天才的なんだよなぁ・。

乞局もどんどん大きくなっていくなぁ。

| | コメント (2)

2007年3月 7日 (水)

3月観に行きたい芝居と僕の経済的状況。

やっぱ春先は芝居が多いんですか?

引越し資金貯めなきゃなんですが魅力的な芝居が多く、非常に悩んでおります。

◆舞台芸術学院卒業公演『同窓会』(芸劇小2・1〜4日・観劇済)

◆経済とH公演『なまけもの百科事典』(王子・1〜5日・観劇済)

◆ネルケプランニング『悩み多き者よ』(トップス・2/28〜3/11・観劇済)

◆ポツドール公演『激情』(本多・4〜11日)

◆ヒンドゥー5千回公演『うたかたの日々』(サンモールスタジオ・7〜13日)

◆猫☆魂公演『グラッソリア』(シアターVアカサカ・3〜11日)

◆Uー1グランプリ『取調室』(トップス・13〜21日)

◆ダムダム弾団公演『月葬』(サンモールスタジオ・16〜25日)

◆イキウメ公演『狂想のユニオン』(吉祥寺シアター・16〜21日)

◆プレイユニットフルフル『ふたりが見た景色』(ギャラリールデコ・14〜18日)

◆ラッパ屋公演『妻の家族』(紀伊国屋ホール・24〜4/1)

◆ペテカン公演『青春荘の人々』(トップス・24〜4/3)

◆三田村組公演『猿股のゆくえ』(サンモールスタジオ・27〜4/8)

◆椿組公演『なつのしまはるのうた』(劇小・28〜4/1)

◆『清水宏のサタデーナイトライブ』(スズナリ・30〜4/1)

以上15本。

僕が行けるのは例によってこの内10本までです。

あ〜もう、どうしよ(>_<)。

何を切ればいいのか分かりません(>_<)。

引越し費用を貯めなきゃなので大きな劇場で高いやつはパスするかもしれません、ごめんなさい。

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

今日は荻窪にて観劇

今日は荻窪にて観劇

あ、今日誕生日です。

ま、いいんですけど。

で、この旅館の中でやってるんですよ、芝居。

レストラン公演という形式は嫌いですがこういうのは面白いかも。  

  

友達の佐藤祐香ちゃんの芝居。

劇団名なんだっけかな・。

| | コメント (0)