観劇2007(下北辺り)

2007年12月10日 (月)

グリング公演『GetBack!』

Gb1   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

Gb2   

  

  

  

  

  

  

先週観劇。

凄い。

グリングは毎回が傑作。

何気ない会話の連続がいつの間にか深く大きな演劇体験となって返ってくる。

そこに生きる人間の表情やコトバから感情の渦が雪崩れこんでくる。

いつの間にか涙がつたっていた。

なんと言うか。

うまく言えないけど少し落ち込む。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

サスペンデッズ第4回公演『ライン』

20071002_109974   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

観ました。

とってもしとやかにひっそりと、心に染み込んでくるような芝居でした。

無機王の中島佳子さんと柿丸美智恵さんの姉妹の関係がとても痛く、とても素敵でした。

サスペンデッズは観るたびに思いますが、出てくる役者が全員すばらしい。

舞台はすばらしい役者が1人いてもダメです。

1人以外全員すばらしくてもダメです。

全員すばらしくなくては成立しません。

こういう繊細な芝居はことさらに。

でもこの、「全員」というのはとってもとっても難しいことなので。

だからすごい。

役者がすばらしいとこういう時間と空気の積み重ね方が出来るのかと、

いやぁ、凄いっすね。

勉強になります。

下北OFFOFFにて25日まで。

是非。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

3月観に行きたい芝居と僕の経済的状況。

やっぱ春先は芝居が多いんですか?

引越し資金貯めなきゃなんですが魅力的な芝居が多く、非常に悩んでおります。

◆舞台芸術学院卒業公演『同窓会』(芸劇小2・1〜4日・観劇済)

◆経済とH公演『なまけもの百科事典』(王子・1〜5日・観劇済)

◆ネルケプランニング『悩み多き者よ』(トップス・2/28〜3/11・観劇済)

◆ポツドール公演『激情』(本多・4〜11日)

◆ヒンドゥー5千回公演『うたかたの日々』(サンモールスタジオ・7〜13日)

◆猫☆魂公演『グラッソリア』(シアターVアカサカ・3〜11日)

◆Uー1グランプリ『取調室』(トップス・13〜21日)

◆ダムダム弾団公演『月葬』(サンモールスタジオ・16〜25日)

◆イキウメ公演『狂想のユニオン』(吉祥寺シアター・16〜21日)

◆プレイユニットフルフル『ふたりが見た景色』(ギャラリールデコ・14〜18日)

◆ラッパ屋公演『妻の家族』(紀伊国屋ホール・24〜4/1)

◆ペテカン公演『青春荘の人々』(トップス・24〜4/3)

◆三田村組公演『猿股のゆくえ』(サンモールスタジオ・27〜4/8)

◆椿組公演『なつのしまはるのうた』(劇小・28〜4/1)

◆『清水宏のサタデーナイトライブ』(スズナリ・30〜4/1)

以上15本。

僕が行けるのは例によってこの内10本までです。

あ〜もう、どうしよ(>_<)。

何を切ればいいのか分かりません(>_<)。

引越し費用を貯めなきゃなので大きな劇場で高いやつはパスするかもしれません、ごめんなさい。

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

昨日おとといと

観劇三昧。

D3友達の内田さんの2人芝居と桟敷童子の新人公演。

元気を貰いつつ少し疲れる。

今日は午前中将棋のゲームをしました。

「練習用」に1時間半かかって何とか1勝しました。

これで通算4勝7敗です。

まだまだ「初級」に挑むには程遠い腕前です。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

2月の誘われている芝居と観たい芝居

2月の観劇はそんなに数がないので一安心と思いきや2週目に固まり過ぎていてちょっと大変な感じです。

◆タイプス公演『ハムレット』(2/4まで、俳優座劇場、〜既に観劇)

◆まる半クラブプロデュース『明日にかけるはし』(6〜12、トップス)

◆熱帯倶楽部公演『デンキ島』(7〜11、シアターモリエール)

◆乞局公演『耽餌(たぬび)』(9〜12、キラリ☆ふじみマルチホール)

◆『煙が目にしみる』(6〜12、シアターサンモール)

◆『MIKOSHI』(8〜12、グローブ座)

◆松たか子主演『ひばり』(7〜28、コクーン)

◆劇団桟敷童子『キリンの夢、コタツのある風景』(15〜18、西新宿成子坂劇場)

◆『殺人者』(19〜3/11、グローブ座)

◆ネルケプランニング『悩み多き者よ』(28〜3/11、トップス)

以上10本。 

    

グローブ座関係はチケットが取れないかもなので観に行けないかもしれません。

今週ガッと観ます。

あと早稲田松竹で小津安二郎ウィークがあるらしいので必ず行きます。

あと出来れば『それでも僕はやってない』『幸福な食卓』『ラッキーナンバー7』『どろろ』あたりを観に行きたいです。   

    

でも予算も限りがあるので全部で10本以内におさめたいと思います。

| | コメント (0)

2007年1月31日 (水)

かもねぎショット公演『子供と会議』

観劇。

ワンオア8『パレード』で共演した長嶺安奈ちゃんを観にスズナリへ。

かもねぎショットは初めて観ましたが、ちょっぴりカルチャーショックでした。

こういうアプローチの仕方もあるのかぁ・、と。

子供が出てきますが、子供のようであり、大人のようでもあり、不思議な感覚でした。

ラッパ屋の大草理乙子さんはワンオア8の『ゴールデンアワー』でファンになりましたが、今回もまた笑わせてもらいました。

他にも面白い女優さん多数。

面白い人まだまだいっぱいいるんだなぁ・。

スズナリいつか立ちたい・。

帰りは一緒に観にいらしていたワンオア8のおこさんと冨姉さんとで下北のみん亭へ。

おぉ〜〜、ゴールデンアワーだ〜、そっくり・。

江戸前ラーメン?食べました。

| | コメント (0)

2007年1月15日 (月)

トラッシュマスターズ第11回公演『TRASHMASTERSOUL』

Trsoul100 126976473_190_3     

    

        

観劇。

しばらくぶりのトラッシュマスターズの公演。

      

作演出の中津留氏の書く外部作品は多々あったり、トラッシュの役者さんが出演するプロデュース公演などもありましたが、やはりコレ、力の入れ方が全然違うわけです。

きっとお客さんはこれを待っていました。

この、異常なまでの熱の固まり、

観る人の価値観を引っくり返すような強烈な世界、

その世界に命を削って死にもの狂いでくらいつく役者達、

採算度外視のセット、パンフ。

      

もう最近は僕は公演に関わっていないのですが、改めて凄い劇団だなぁ・、とショックを受けて帰ってきました。

    

いやぁ、この人達、天才と気狂いの狭間ですよ。

芝居の質、間合いも独特で、コレを出来る役者というのは相当に頭の回転が速いです。

     

ネタバレになりますので詳しくは感想書きません。

価値観変えたい人、平和ボケした頭にショックを与えたい人は是非観に行った方がいいと思います。

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

1月に観たい芝居と観る芝居

観たい芝居。

誘われている芝居。

◆散歩道楽『くらい』(5〜10・サンモールスタジオ)

◆コーンフレークス『空飛ぶジョンと萬次郎』(7〜14・芸術劇場)

◆三田村組『踊り子眠る』(5〜11・タイニィアリス)

◆塚本晋也演出・加瀬亮出演『哀しい予感』(5〜21・本多劇場)

◆東京乾電池『ピンクの象と5人の紳士』(5〜14・ゴールデン街劇場)

◆トラッシュマスターズ『トラッシュマスターズソウル』(13〜22・駅前劇場)

◆「エロドラマ〜宇宙で一番遠くて永い遠距離恋愛〜」(13〜21・サンモールスタジオ)

◆劇団鹿殺し『僕を愛ちて。』(11〜22・シアターグリーン)

◆『禿禿祭』(16〜21・世田谷パブリックシアター)

◆本広克行演出『Fabrica[10.0.1]』(20〜28・赤坂レッドシアター)

◆鳥人間コンテスト『しあわせな唄』(24〜28・ゴールデン街劇場)

◆かもねぎショット『子供と会議』(24〜31・スズナリ)

◆劇団方南ぐみ『あたっくNO.1』(24〜28・シアターグリーン)

◆マイケル・クーニー作『えっと、おいらは誰だっけ?』(24〜2/4・青山円形劇場)

◆トム・プロジェクト『カラフト伯父さん』(15〜21・ベニサン・ピット)

◆ミュージカル座『スウィングボーイズ』(25〜30・芸術劇場中ホール)

◆『クロスセンス』(27〜28・ル テアトル銀座) 

◆SHOW-GOプロデュース『12』(31〜2/4・トップス)

以上18本。

あ、あとタイプスとかもあった気が・。

この内観に行けるのは何をどう頑張っても10本までです。

諸々ご了承ください。

| | コメント (0)