妻のこと

2015年9月16日 (水)

「妻帰ってくる」と「五十嵐大介作品」

妻が「青い種子は太陽のなかにある」大阪公演を終え帰って来ました。

 
1
我が家に平穏が帰ってきました。
ただ大阪千秋楽で右足を痛めてしまったらしくこうして保冷剤で冷やしています。
2
痛めたのが大千秋楽でよかった、と言ってます。
いいことはないですが、本番を気にせずゆっくり静養できます。
36ステージお疲れさま。
長い公演期間、よく乗り切りました。
しばしの間はゆっくりお休みして次の仕事の準備です。
次は冬に2年前にやった寺山修司の「レミング」の再演です。
Attachment01_3
再演とはいえ、妻以外は新しい顔ぶればかり。
新作のようなものかと。
維新派の松本雄吉さんの演出はすごいので注目していただきたいです。
並行して映像のお仕事も入ったらいいなぁ、と祈っています。
 
私は先日までの映像WSを終え、最近はまた、ジョギング、筋トレ、韓国語勉強の生活が戻ってきました。継続して習慣付けられたらと思います。
また新たな試みも始めようと思っていますので中間報告などできればと思います。
 
Attachment00_10  
本は最近五十嵐大介を読み直しています。
長編「海獣の子供」に加え最近映画化された「リトル・フォレスト」、短編集「はなしっぱなし」「そらトびタマシイ」など。
もう何度も読んでいる作品達ですが、特に短編が好きで、一人の世界に入って集中したい時に読みます。
 
五十嵐大介が好きな方みんながどう読んでいるかはわかりませんが、どの作品からも漂ってくるのは「孤独な独り」と「世界」という構造です。
五十嵐作品にはいつも「生きづらい個人」に対する優しくて残酷な視線を感じます。
明確な物語性が排除されているものも多いですが、「そらトびタマシイ」はけっこうストーリーのある話が多くて五十嵐作品への入り口として色んな人に「読んでみて」とおススメしてます(あまり思うように受け入れてもらえることがないのが哀しいですが)。
 
「そらトびタマシイ」の短編達に登場する孤独な「魂」と「純粋で強い願い」に心を揺さぶられます。このブログを読んでくれてる方なら紹介してもきっと大丈夫、という想いで書かせてもらいました。短編の「すなかけ」という話は身体から砂が出てくる孤独な女性と女の子の出逢いの話です。五十嵐大介の孤独な「魂」への視線を特に強く感じる作品で、好きな作品です。
 
人間の根底の基本土台は「孤独な魂」(これと似たようなことを昔事務所の社長に教えてもらいました)。
この世界はみんな「孤独な魂」の集まりです。
だからこそ他人と関わること、繋がることは尊い、と五十嵐大介を読むことで感じます。
 
そういや「百円の恋」もちょっとそういう匂いを感じます。
だから大好きなのか。
今ちょっと謎が解けたような気持ちです。
 
 
 

| | コメント (4)

2015年9月13日 (日)

書きたいことはたくさんあるけど

とりあえずは規則正しい生活に戻して。

ちゃんと寝て、ちゃんと起きて、ちゃんと食べて。
健康第一。
 
明日は妻が「青い種子は太陽のなかにある」大阪公演から帰ってくる。
とりあえず無事に大千秋楽をやり切れますよう。 
Photo
歯磨きをする妻・笹野鈴々音。
 
前に撮った写真。
洗濯物が全然たためてない。
掃除もできてない。
ごめん妻。
 

| | コメント (4)

2015年9月 1日 (火)

妻・笹野鈴々音が初バライティ・トーク番組に出演いたします

あっと言う間に8月が過ぎ、涼しい日も増え、夏の終わりを感じるこの頃です。

 
先週から今週にかけてたくさん映画、演劇作品に触れる機会がありました。
歌舞伎も観に行きましたよ。
非常に強い影響を受けた作品との出逢いもありまして、
そのこともたくさん書きたいですが、今日は妻のTV番組の出演情報をお伝えさせてください。
 
妻・笹野鈴々音が、
本日9月1日(火) 23:59〜24:54 にて放送されます、
徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました
という番組に出演させていただきます。
※番組HPより
 
詳しくは番組のホームページにて確認していただきたいのですが、
なんと妻はあのきゃりーぱみゅぱみゅさんが今気になっている人という括りで出演させていただくそうで、なんだかすごいなぁ、と思っております。
凄すぎて「ん?どういうことなんだろ?」とちょっと脳が受け止めきれない感じです、、
 
いやぁ、なかなか俳優として生きていて、きゃりーぱみゅぱみゅさんに気になってもらうなんてことはないと思いますよ、、
妻スゲーな、と単純に感動しております。
 
もしお時間ありましたら、本日の深夜、妻の奮闘ぶりを観てあげていただけたら幸いです。なにしろ妻はバライティ番組初、トーク番組初ですので、それはもう緊張していると思いますが、暖かい目で観ていただけたら嬉しいです。
でもきっと後藤さんの天才的なMCで妻の面白いところが引き出されているのではないかと期待もしております。
 
でもホントここ最近の妻の活躍ぶりは凄いです。
「太秦ライムライト」の言葉ではないですが、「努力していればきっと誰かが見てくれている」ということなんだろうなぁ、と感じます。
妻の努力や、1本1本にかける丁寧な仕事ぶりの積み重ねが今のこういうチャンスにも結びついているんだろうなぁ、と想像すると地道に頑張ることは間違ってないんだ、と希望が湧いてきます。
 
こういうチャンスがまた妻の次の仕事につながったらいいなぁ、と思います。
いい出逢いがありますよう。
 
そんな妻は昨日「青い種子は太陽のなかにある」の千秋楽を終え、疲れが出たのか、今日は一日身体を休めていました。
P1060330
ソファでパンフレットを熟読する妻。
連日のステージで身体中の(特に足・股関節の)筋肉が悲鳴をあげているそうで、大阪公演までの数日の休みでできるだけ回復させられたら、と言っています。
 
あの急な坂のステージでハイヒールを履いて踊るということがどれだけ大変か、というのは経験者でないとわからないことですが、話を聞くだけでも相当身体に負担がかかるのだとことはわかります。
今日明日はゆっくり休んで大阪公演でまた弾けてほしい。
P1060311
頑張れ妻。
 
P1060327
関係ないですが今日は隣の実家の猫がウチに訪れました。
ひとしきり餌をねだって餌がないと分かると玄関を開けろと促され出て行きました。
勝手なやつです。
 
Attachment00_10
私は猫は好きなんですが、若干猫アレルギーなのでずっと一緒にいると体調が悪くなってしまいます。
たまに来てすぐ出ていく。
これくらいの距離感がちょうどいいんです。
 
 

| | コメント (5)

2015年8月 4日 (火)

花火を見る

今日は連日の稽古で朝と深夜の数時間しか会えなかった妻が久しぶりのお休みをいただいたということで、仕事の帰りにいっしょにスーパーに寄って、帰りました。

 
家に帰ると外から「ボン!ボン!」という音が響いてきて、なんだなんだと外を見るとどうも遠くで花火が上がっているようで、妻が観たいと言うので窓から覗いて観ました。
 
P1060120
家がわりと高い位置にあるのでギリギリ見えました。
さすが坂の多い横浜。
高い位置まで上がる花火がなんとか見える程度でしたが、妻は喜んでいましたのでよかったと思いました。
 
P1060110
連日の疲れが出たのか途中から座って観る妻。
「青い種子は太陽のなかにある」の歌とダンスの稽古で全身筋肉痛だそうです。
今日は一日休んで身体を癒してほしいです。
 
P1060170
私もけっこう楽しんで花火を観ました。
観てる途中でニュースが流れて横浜あたりの駅で電車が停電して止まっているというのを聞いて、花火大会に行って いる人達はどうやって帰るのか、と心配になりました。なんでまた花火大会のすぐそばで電車止まるかなぁ、、
 
P1060100
ランニングの影響か足にできた水膨れが破れてしまいました。
歩くとちょっと痛いです。
明日は1日ランニングは休息の日にしようと思います。
 

| | コメント (4)

2015年7月30日 (木)

妻、稽古佳境に

妻、稽古佳境に

妻、稽古佳境に

妻、笹野鈴々音が現在稽古中の「青い種子は太陽のなかにある」ですが、本番も近くなってきたということで稽古が佳境に入っております。
 
私は座組には全然関係ないので稽古を観ているわけではないですが、毎日の妻の疲労度を見てると稽古の大変さを感じます。
 
こないだたまたま帰りの時間が一緒になったので待ち合わせして帰りました。
 
その時の写真です。
 
頑張れ妻。
 
蜷川演出で舞台に立つ妻が楽しみです。
 

| | コメント (4)

2015年7月23日 (木)

妻が映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」に出演します

この場を借りて妻・笹野鈴々音の宣伝をさせてください。
実は、、、
Shingekinokyojin_poster
妻が映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」に出演してます。
 
Photo
(※鳥公園・公演「おばあちゃん家のニワオハカ」より)
妻(左)は身長が低く、小柄なのが特徴ですが、なんと本作では巨人の役で出演しています。
 
いつも背が低くて満員電車にいると見失ってしまう妻ですが、
本作では大人の大きな男をつまんで持ち上げたり食べちゃったりしてるそうなので、
もしご覧になる機会がございましたら妻巨人の活躍にもご注目いただきたいと思います。 
妻いわく別の巨人の声も入れているとか。
 
試写会で観た感想としては「巨人の頑張りすごい」とのことなのでCGではない、生身の巨人達の演技を楽しんでいただきたいです。
 
Attachment00_9  
何を隠そう、私も原作コミックの読者なので、映画化されどうなっているのか観るのが楽しみです。

巨人だけでなく「進撃の巨人」独特の立体機動のアクションがどう表現されているのかも。 

さて、
最近は面白い作品や刺激のある作品との出逢いが多く、自分も少しでも近付きたいという想いから、身体を本格的に鍛え始めています。
昨日からですが・・・。
 
20代の頃、肉体労働系の仕事をしていた時期もあり、体力には自信があった時もありましたが、
ある演出家に「オマエの筋肉は(演じる役が虚弱な人物が多いので)活かす場所がない」と指摘され、確かにそうだな、と思ってからはなるべく身体を使わないようにしてきました。
それでも体質もあってなかなか筋肉が落ちず、ここ2年くらいになってやっとだらしない身体になってきたぞ、と思っていたのですが、
いや、やはり、どうやら舞台で魅力ある身体でしっかりと立つには、そのための鍛えられた身体が必要だぞ、いうことに気付き、心新たに鍛えだしました。
 
まずは基礎体力の向上と、訓練に耐えられる身体作りだ!と思い、走り込みと筋トレを開始しました。
横浜は坂が多くていいトレーニングになります。
正直しんどいです。
 
機会がありましたらトレーニングのこともたまに報告できたらと思います。
 

| | コメント (3)

2015年7月11日 (土)

妻の出勤と庭のアジサイ

連日の雨から一転、熱い日差しが続きますね。

熱中症に気を付けましょう。 
来週撮影のある私は台風の上陸が心配な今日この頃です。
 
さて本日は毎朝、音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」の稽古に出かける妻・笹野鈴々音の出勤姿をお見せします。
P1050735
妻は自転車で駅まで向かうわけですが、横浜はそこら中坂だらけですので駅までは必ず坂を登ったり下ったりしなくてはいけません。
 
P1050738
このような自転車用の坂道が一応あるのですが、妻にはまだ勇気がいるようです。
 
P1050739 
準備を整え、、
 
P1050740
少しずつ坂道を下っていきます。
 
P1050741
足がついているのでほぼ自転車に乗っている意味がありません。
 
P1050742
と、途中でいきなりペダルを漕ぎ出す妻。
ブレーキ全開なので恐ろしくゆっくりですが。
 
P1050743_2
だんだん見えなくなっていく妻。
P1050744
もう少しで坂を下り切る妻。
 
P1050745
行ってらっしゃい妻。
今日も演出家、蜷川幸雄とちゃんと勝負出来ますよう。
 
以上、妻の通勤でした。
 
今日は天気もよかったので近所を散歩しましたら近所に馬術場があるのを発見しました。
P1050747
写真だと遠いんですけど、馬がすごく大きく見えて見入ってしまいました。
なんか馬術のワークショップみたいのやってたりするんだろうか。
機会があれば自分もやってみたいと思いました。
そしたら時代劇も対応できたりするかもですしね。
 
散歩から帰って小さな庭で布団干したり試しに植えてみたちんげん菜に水をやったりしました。
P1050759
庭には(ウチの敷地からじゃないけど)アジサイが咲いてて花もチラホラ。
見頃の季節です。
でも庭に出てるとすぐ蚊に刺されてしまいます。
この後両足首の骨がぼこっとなってるところに1カ所ずつ刺され、すぐに部屋へ退散したのでした。
 

| | コメント (3)

2015年7月10日 (金)

音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」

やっと晴れて洗濯日和な一日でしたね。

 
お昼はたまった洗濯ものを洗濯したり、ここ数日で濡れた靴を庭に干したり、最近見出したアメリカのTVドラマ「ウォーキングデッド」を見たりしました。
今シーズン2の2話まで観た所です。
もうだいぶ評判で今更ですか、という感じですが、観てよかったです。
時間がたっぷりあったら一日中観れるほど面白いです。
機会があればいつか「ウォーキングデッド」の話もしたいと思います。
 
夜は映像の撮影、高校生の時に録画して観ていた番組に出演していたある俳優さんとの2人のシーンで胸が高鳴りました。
 
 
さて今日は妻・笹野鈴々音の話をしたいと思います。
妻が8月に出演する舞台のお話です。
Photo
Photo_2
1_2
2
コチラがチラシです。

 

音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」

という作品です。
 
寺山修司の作品を蜷川幸雄の演出で送る、壮大な音楽劇です。
作品の詳細はコチラ⬇
 
以前、パルコ劇場で寺山作品の「レミング」に出演していたり、妻は寺山ワールドに縁があるようです。
そして今回は演出が「世界の蜷川」ということで、毎朝気合いを入れて稽古に出かけて行きます。ここではなかなかご紹介できませんが、話を聞くとさすが蜷川演出、という凄まじい現場のようです。
主演の亀梨和也さんや高畑充希さんも厳しい稽古を乗り越え、全力を尽くして闘っているそう…。
 
妻頑張れ!!
 
作品の成就を心より応援しております。
チケット代がなかなかに庶民の私には悲鳴が出るレベルの高さですが、お小遣いをはたいて妻の勇姿を観に行く予定です。
 
このブログをご覧の方でもし観に行かれる方がいらっしゃいましたらどうか妻の活躍にも注目していただけたら嬉しいです。
おそらく出演者の中で最も小さな女優です。
 

| | コメント (3)

2015年6月23日 (火)

よい知らせ

よい知らせ

ここ最近は嬉しい撮影の日々です。
まだお伝えできずもどかいのですが、お伝えできる時期に来ましたら改めてご報告したいと思います。
 
仕事が毎日できて、こんな嬉しいことはないです。
 
詳細はまたいつか。
 
写真は撮影が早く終わった日に妻と行ったスーパー。
 
塩を選ぶ妻。
 
引っ越し先のスーパーは割と大きくて楽しいです。

| | コメント (3)

2015年6月 4日 (木)

井の頭動物園

井の頭動物園

鳥公園の西尾佳織、武井翔子と根本大介くんと妻と私で井の頭動物園に行きました。
 
写真は妻と象のはな子。
 
Attachment02_1
 
Attachment03_2
モルモット。
Attachment00_10
妻。
Attachment04_1
象のはな子。
Attachment00_9
井の頭公園内の彫刻園
Attachment01_3_2
ここにある彫刻はすべて北村西望の作品です。
Attachment01_4
日蓮の彫刻。
写真をたくさん撮ったので載せました。
彫刻館がとても楽しめました。
また行きたいです。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧