« 2016年9月15日 | トップページ | 2016年9月30日 »

2016年9月20日

2016年9月20日 (火)

「オーバーフェンス」

「オーバーフェンス」

先日1人でフラリと観た映画。
 
山下監督の「オーバーフェンス」
  
どうしようもなさ、生き辛さの中で日々を過ごす市井の人達の地味でとてもとても些細な奇跡を描いた作品でした。
 
観ている間、ずっと捉えることができず、するりするりとすり抜けていくような、人に対する理解できなさがあって、でも最期のシーンが終わり、エンドロールの中、何かに触れたような、なだれ込んでくる感じがありました。
 
それぞれ人が持っている孤独の池に、一滴しずくが落ちたみたいな、そういう感覚でした。
  
 
シーンの中で、交わることのない孤独な魂同士が、一瞬、ふっと交わる瞬間を目の当たりにして、知らぬ間に涙していました。
 
そういうものを台詞に頼らず俳優の身体やかかわりの中に産み出しているところが、たまらなくいいと感じました。
 
 
なんとなくですが、
 
これは魂を「独り」にして観る映画だと感じました。
 
たまたまですが、1人で観れてよかった。
 
 

| | コメント (2)

« 2016年9月15日 | トップページ | 2016年9月30日 »