« 2015年12月15日 | トップページ | 2015年12月26日 »

2015年12月21日

2015年12月21日 (月)

こたつ猫と「レミング」

妻が出演しているPARCOプロデュース「レミング」の東京公演が千秋楽の幕を降ろし、我が家にいったん短い休息の時間が流れています。

Attachment02_1_2
チユさんも休息中。
こたつの入り方が人間みたい。
 
Attachment01_3_2
あくびして、、
 
Attachment00_10_3
また寝る。
のんきなヤツ。
 
Attachment00_10_2  
写真は「レミング」を観に行った時に楽屋前のホワイトボードに書いてあった絵。
妻と柄本時生くん。
青葉市子さん作だそう。
 
初演も含め計4回観ましたが、やはり不思議な芝居でした。
寺山修司と維新派、松本雄吉さん、少年王者館、天野天街さんのそれぞれの特徴が混じり合った独特の世界観。
一夜の悪夢を観るかのような構成。
規律正しい身体表現。
都市と人間。
 
こういう説明や解釈の難しい、でも想像の先の世界に連れて行ってくれる作品は貴重だと感じました。
 
 

| | コメント (2)

« 2015年12月15日 | トップページ | 2015年12月26日 »