« 2015年7月25日 | トップページ | 2015年7月28日 »

2015年7月27日

2015年7月27日 (月)

「太秦ライムライト」鑑賞

芝居をしている人なら、きっと多くの人が思うことがあると思います。

自分はちゃんと価値のある仕事ができているのだろうか。 
作品に貢献できているだろうか。
観客に観てもらうレベルに達しているだろうか。
自信を持てる程の努力をしているだろうか。 
自分のやっていることには本当に意味があるのか。
日々バイトして、舞台や映画を観て、仲間と呑んで、寝て、バイトして、それだけで、この先に誇れる仕事をしている自分が本当にいるだろうか。
 
舞台で中井貴一さんと出逢って、仕事ぶりや人間性の大きさ、表現の豊かさ、感情の幅広さに触れ、自分とのあまりの差に愕然となったり、
阿弖流為」の市川染五郎さんや中村勘九郎さんや中村七之助さんを観て、俳優としてのあまりの魅力に自分がこの人達と同じ職業とは思えない、そう思おうとすると心が潰れそうな感覚になったり、
 
本物の一流と思える俳優の仕事に出逢うと、これが「本当の俳優の仕事」なんだ、と気付き、そういう人達がいる世界に自分もいるんだと誇らしく思うとともに絶望感と焦燥感にかられます。
 
お金をもらっていい、誇りを持って「俳優」と名乗っていい、そういう人達に出逢って、少しずつ自分も変わってきたと思います。
 
20140831133951
「太秦ライムライト」はそういう葛藤を抱えながら芝居している人達全員に観てもらいたい、太陽のような映画だと思いました。
 
6f6d63b1f1d967b91564992c998e6af91_2
斬られ役の福本清三さんの芝居、身体、殺陣、謙虚で誇り高い人間性全部が津波のように押し寄せてくる映画です。
色んな悩みや葛藤も福本さんを観ていると吹っ飛びます。
クヨクヨしてるならその時間努力しろ!
と喝を入れられました。 
 
こんな風に本物の一流と誰もが認める俳優がいる、それを知ったら立ち止まってる場合じゃないですね。
俳優だけでなく葛藤を抱えながら何かを志している人は是非観てほしい映画です。
 
研ぎ澄まされた技と身体は美しいです。
こういう身体を美しいを感じます。
 
スイマセン。
今日も自分撮り忘れてしまいましたので過去の舞台写真から。
2
2_2
ONEOR8公演「絶滅のトリ」の時の写真です。
この時の精一杯でした。
この時のような限界ギリギリの精神で日々精進したいです。
 

| | コメント (3)

「インターステラー」観ました

※日をまたいでしまいました、、 

最近はお陰様で「さけるグミ」のCMを観たよ、と言ってくださることが多くあります。

反響があるというのは、ありがたい限りです。
出演した俳優として、あんな面白いCMに参加できて本当に幸せな気持ちです。  
CM効果でさけるグミがたくさん売れてくれたら嬉しいなぁ。
 
今日もホントにうだるような暑さでしたね。
熱中症気を付けましょう。
 
今日はTSUTAYAで5枚で1000円という割引サービスを利用して、新作、準新作ばかり借りてしまいました。
邦画、洋画の観たくて、でも新作だからとちょっと我慢していたものをやっぱり観たい!と思い。
 
でもそれでも5本借りて1000円てものすごく安いなぁ、と思います。
 
なんでこのサービスいままで利用しなかったんだろ…。
 
今日は「インターステラー」を観たんですが、ちょっとすごい映画でした。
Photo
あんまりSFは詳しくないし、観るほうではないんですが、話題だったので観ておこう!と思って借りました。
 
知らなかったんですが、3時間くらいある映画なんですね。
全然長くは感じなかったんですが、でも見終わったらけっこう時間経ってて驚きました。
すごく面白かったんですが、でも出てくる言葉がけっこう難しくてよくわかんないこともたくさん、、でも映像の凄さで納得させられました。
なんかよくわかんないけど凄い!みたいな感じでです。
(バカみたいな感想しか出てこない、、スイマセン、、) 
 
わかんない部分はネットで調べたりして補完してます⬇
科学やSFの知識があると楽しみやワクワクがもっとすごいんだと思います。
 
明日は「太秦ライムライト」を観る予定です。
ずっと観たかった作品だったので、TSUTAYAで見つけて最後の1枚を手に取りました。
6f6d63b1f1d967b91564992c998e6af91
 
あとずっと読んでみたかったある戯曲が日本語訳がない!ということが分かりました。明日からその戯曲を読めるようになるためにハングルの勉強始めます。
 
これについてはまた改めて書けたらと思います。
 
1日があっという間に過ぎて行きます。
時間がいくらあっても足りないですがまた明日も頑張ります! 
 

| | コメント (3)

« 2015年7月25日 | トップページ | 2015年7月28日 »