« 2015年7月13日 | トップページ | 2015年7月15日 »

2015年7月14日

2015年7月14日 (火)

「15 Minutes Made Volume12」観劇

またしてもギリギリの更新になってしまいました。

 
ここ3日は毎日観劇の日々です。
 
本日は「15 Minutes Made Volume12」という芝居を王子小劇場に観に行きました。
恥ずかしながらこの企画を観劇するのはこれが初めてです。
詳細はコチラ
 
毎回6つの団体がそれぞれ15分の短編を持ち寄って公演を行う企画。
今回も注目の劇団が集まっていまして、そろそろ観に行かねば、と足を運びました。
たくさん感想あるのですが、ここでは割愛します。
それぞれの劇団の趣向や面白みを感じることができて楽しい観劇体験となりました。
 
15分というと短く感じますが、観てみるとこんなにも色々なことができる時間なんだと思わせてくれます。
演劇の可能性を感じた2時間あまりでした。
 
最近感じることですが、単純に「喋る」ということだけでも劇団の数だけ、演出家の数だけ、もっと言えば俳優の数だけ方法があると感じます。
 
決められた台詞をどう発語するのか。
 
もちろん演出家のオーダーに沿う形でという枠組みはあるけれども、私が思うに俳優にとって「喋る」ということだけ取っても、宝探しのようなものだと感じます。
 
自分の底にたまった土台から宝石や貴重な遺跡を発掘するような作業。
たまにとんでもなく恥ずかしい記憶が出土してしまうこともある作業です。
 
この作業の仕方をもっともっと細かく、繊細に行っていきたいと芝居を観ていると感じる機会が多いです。 
 
まだまだひよっこの私ですが、この果てしない発掘作業を楽しめる役者になりたい、と思っています。
 
今日は写真を撮るのを忘れてしまいました、、
Photo
昔の舞台写真でお茶を濁します。
これは鳥公園の作品に出演した時の写真です。
自分の写ってる写真はないか、と探していたら(本当に全然なかったのですが)出てきた1枚です。
 
塚田史子さんという写真家の方に撮っていただいた舞台写真で気にいっています。
「イトウさん」という役だったと思います。
 

| | コメント (3)

« 2015年7月13日 | トップページ | 2015年7月15日 »