« 2015年7月8日 | トップページ | 2015年7月10日 »

2015年7月9日

2015年7月 9日 (木)

帰ってきた自転車

なんというか、、

連日の梅雨空ですね。
 
靴が濡れて乾かないものだからついにクロックスで会社(バイト)に通勤するようになってしまいました。
 
しかし私のクロックスは一見すると普通のスニーカーなのでまさか上司も私の靴がクロックスだとは思っていないでしょう。 
 
さて、ブログ1ヶ月連続更新2日目です。
 
昨日の続きをお話ししましょう。 
 
愛用の自転車が再三のパンクに見舞われ、家から歩いて30分の自転車屋さんに閉店ギリギリに飛び込んだ私は自転車屋のおじさんに泣きつき自転車を預かってもらうことにしました。
というのが昨日までのこと。
 
今日のバイト帰り、自転車屋さんに預けていた愛車を取りに行ったところ、ここ3日間毎日のように顔を合わせている自転車屋のおじさんが犬の「ナツ」と共に笑顔で出迎えてくれました。
 
毎日会ってるのでもう似顔絵書けますよ。
Attachment00_9_2
おじさんです。
ナツ(おじさんがそう呼んでる)はちょっとうる覚え、、
 
おじさんは例えるなら「天空の城ラピュタ」に出てくる炭坑の街の小さな機関車運転士のおじさんみたいな雰囲気の人で自転車のこと喋り出したら止まらない優しいおじさんです。
今回も「調べに調べたんだけどねぇ、原因は分からないねぇ」「タイヤに何も刺さってなかったからいたずらじゃないと思う」「何か刺したような穴というよりはどこか段差に乗り上げたときにできた穴っぽいねぇ」とパンクに関する説明を丁寧にしてくれただけでなく、
 
「前輪と後輪のタイヤが違うメーカーなんだ」
「後輪のタイヤは〇〇というかなり珍しいメーカーだねぇ」
「ナツ!ハウス!……ハウス! も〜(と言ってナツを抱えて犬小屋へ)」
 
とあんまり関係ないことも教えてくれたりして仕事に対する熱心さと誠実さを感じたのでした。
おじさんありがとう。
 
今回はパンク修理(1200円)だけで済んでよかったです。
しかし今後も自転車の修理やメンテナンスでこの自転車屋さんには度々訪れることになるだとうなぁ、と感じています。
その時はまたこのブログに登場してもらおうと思います。
 
さて明日は夜から映像の仕事の撮影です。
モードをしっかり切り替えて臨みたいと思います。
この仕事の詳細も情報公開の時期が来ましたらお伝えさせていただきたいと思います。
いましばらくお待ちください。
 

| | コメント (3)

« 2015年7月8日 | トップページ | 2015年7月10日 »