« 2009年9月10日 | トップページ | 2009年9月13日 »

2009年9月11日

2009年9月11日 (金)

「幸せ

になる」、

と言うが、

それはやはり無理なのではないかと思ってる。

「幸せ」は点であって線でないから、つまり感覚なのだから状態ではなく持続力を持たない。

また「幸せ」を感じることは「不幸」でもある。

「幸せ」を感じることで「不幸(幸せでないこと)」をより強く感じられるようなるからだ。

より大きな「幸せ」はより大きな「不幸」を産む。

満ちる喜びは枯渇の哀しさへの入り口だ。

つまり「強い不幸」を知っていることは「幸せ」である、という逆説をも産む。

その不幸に比例した幸せを知っているということだから。

「幸せ」は「成った」り「得た」りすることはできない。

ただその瞬間、そこに在る幻影のようなものだと思う。


あれ。

「幸せ」は点なのに「不幸」は線な気がするのはなぜだろう。

| | コメント (2)

« 2009年9月10日 | トップページ | 2009年9月13日 »