« 2009年8月26日 | トップページ | 2009年8月28日 »

2009年8月27日

2009年8月27日 (木)

見る夢がつまらない

最近寝ている時見る夢が似通っていて、たいていが

「布団の上で暑くて寝苦しいなぁ〜」

という夢。

つまんない夢。

起きて一瞬アレさっきの夢じゃなくて現実か、と思うんだけど、夢では家族が周りにいたり、場所が楽屋だったりするのでやっぱり夢なわけだ。

で、そんな夢を見て起きるとやっぱり布団の上で寝苦しいのでなんだか損したような気分になる。

夢なんだからもっと空想に溢れたやつを見たいものだ。

例えばなんだ、

地獄とかでグツグツ煮えたぎったお湯の中に入れさせられて、でも地獄だから何時までも死ねないみたいな無限地獄の中で「わー、怖いよ〜」みたいになってガバッと起きてみたら夢だった、とかならまだいいじゃないか。

想像力が湧いて。

「俺、さっき地獄行ってきたから」

みたいな感じで。

得意げに。

「起きたら汗だくでさぁ」みたいに言える感じあるし(言う相手いないけど)。

なんか、

「ただ寝苦しい」

ってだけの夢、って。

何なんだそれは。

想像力のかけらもない…、その夢は…。

と、

言ったそばからなんだけど、

僕は今、

地獄を想像して浮かんだ自分のイメージの貧困さにかなりヘコんでいるのだ。

| | コメント (0)

« 2009年8月26日 | トップページ | 2009年8月28日 »