« 2009年7月10日 | トップページ | 2009年7月13日 »

2009年7月11日

2009年7月11日 (土)

嬉しいコトバ

嬉しいコトバ
ONEOR8公演『躾』2日目、無事終了しました。

2日落ちにならず割と緊張感を持てた気がします。

でもちょっとフワッとした感覚でやってしまったとこもあって、そこは集中力の問題なので反省。

台詞なんて間違えてもいいから(いやよくないけど)もっと相手を見よう。

それから意志をしっかり持とう。

明日はマチソワ2回。

気を引き締めて頑張ります。

今日終演後にロビーでお客様とご挨拶してたら、見知らぬお客様から声かけられて、

「こういう舞台を初めて見ました。面白かったです。」

と言っていただいて。

何か突然のことで上手く対応できなかったけど、嬉しかった。

アレなのかな、小劇場初めてご覧になった方だったのかな。

そういう人に演劇の、小劇場の面白さ、みたいなのを感じてもらえたらいいな、と思っていたので、とても嬉しかったです。

別にONEOR8のファンになってもらえなくてもいい。

これをきっかけに小劇場の、色々な芝居を観るきっかけにしてなってくれたら、演劇人として、これ以上ない喜びです。

僕が21歳くらいの頃。

バイト先に小劇場の役者さんがいて、その人の芝居を観に行って(トム・プロジェクトの養成所のアトリエ公演のようなものだった)、カルチャーショックを受けた時のことを思い出す。

初めての小劇場体験。

今観たらまた違うのだろうけど、あの時の感動や衝撃は今でも覚えてる。

こんな人間の肉体そのものが、存在感を持って迫ってくるメディアはないな、っていうか、単純に嘘のない、人間の生きるカタチを具現化したような、そんな生臭さ、泥臭さがあったというか。

そういう魅力に一気に取り憑かれた観劇だった。

アレがなかったら小劇場という世界を知らずにずっと生きてしまったのかも。

改めて感謝。

写真は制作でずっと稽古場から付いてくれている谷山えみさんからいただいたビスコ。

たとえ嘘でもお世辞でも嬉しいものです。

どうも素直にお礼言えないんだよなぁ、こういうの。

| | コメント (2)

« 2009年7月10日 | トップページ | 2009年7月13日 »