« 2009年6月29日 | トップページ | 2009年7月5日 »

2009年7月2日

2009年7月 2日 (木)

劇団からのお詫び

【ONEOR8よりホームページについてのお詫びとお知らせ】

いつもONEOR8にたくさんのご声援をいただき、
まことにありがとうございます。

さて、ONEOR8よりみなさまへ、お詫びとお知らせがございます。
先日の6/29深夜より、当劇団のホームページ(http://www.oneor8.com)に
アクセスできない状態が続いております。

原因の究明・復旧に向け、調査・作業中ですが、現時点では復旧のメドが立っておりません。
ホームページをご利用されようとアクセスいただいたお客さまには、
ご迷惑とご不便をおかけいたしております。
大変申し訳ございません。

つきましては、復旧までの暫定的な措置といたしまして、
仮URLアドレス
「http://www.oneor8.net」(※「.com」→「.net」に変更)にて
ホームページを再開することといたしました。

本件に関するお問合せ、次回公演「躾」に関するお問合せなどは
info@oneor8.net
までご連絡をいただけますと幸いです。

今後ともONEOR8をどうぞよろしくお願いいたします。

(ONEOR8劇団員一同)

| | コメント (1)

虫歯か

どうも最近首、肩こりがヒドい、頭痛がすると思ったら、どうも歯が痛かったらしい。

鏡で見たら奥歯に虫歯的なものを発見。

歯は毎日磨いてるのだけど、虫歯的なものがあるところは少しだけ窪んでいて磨き辛い場所にあるようだ。

31にもなって虫歯って、と軽く自己嫌悪になりながらもネットで歯医者を検索。

当日予約して、稽古前に歯医者に。

10年ぶりくらいの歯医者かも。

歯医者の受付は何故かみな美人という偏見があったが、今日行った歯医者の受付の人は片桐はいりそっくりで、それはそれで逆に得した気分になる。

治療で久しぶりにあのキュイーンという音を聞く。

痛かったら左手上げてくださいね〜、

と言われて大人だし、上げるものかと思ったが、

耐えかねて上げる。

| | コメント (0)

通し稽古

昨日、なんとなく通し稽古。

自分の集中力のないヒドい芝居に辟易した1日だった。

その後打ち上げで、劇団員から

「乞局から帰ってきて人格崩壊起こしてたのがだんだん戻ってきた」

って指摘。

客観性は多少あるつもりだけど、人格崩壊なんて起こしてたかな?

そんなはずないんだけど…。

でもこんだけ言われるってことは人格崩壊起こしてるのかもしれない。

まぁ、というかシノロスくんがまだ抜けてないのかもしれないし。

と、

いやいや違うな、

よく考えてみると

「人格」

ってそもそも何だよ。

僕は僕という人格に確証を持てたことがないし、内面を探っても、伊藤俊輔たりえる何か、なんて何もない、

気がする。

確固たる自分なんてもの(確固たる自我)を持ってると思ってるなんて、ちょっと幻想なんじゃないかとすら思う。

身の回りの状況や環境、対する人が変わればどんな風にでも人は変わる可能性がある、

と思う方が自然な気がする。

そっちの方が僕にはリアリティがある。

だからまぁ、そもそもの僕にそういうフワフワした人格しかないのにそれが崩壊するも何もない。

そういう意味では僕はもともと人格崩壊してる人間なのかもしれない。

気まぐれだし、気ままだし。

まぁ、

自分が自分であることに絶対的な自信と確証を持って、人格を形成してる、ってケースが世のスタンダードな形なのだとしても、

僕にはどうもそれは、疑わしく、また羨ましい、のかな。

とか言ったとしてもあんま分かってもらえないのかな。

あんま関係ないかもだが、前に読んだ本で柄本明さんが

「希望」からスタートする芝居と「絶望」からスタートする芝居とあって、僕は「絶望」からスタートする芝居のが面白いと思っている、

みたいなことを言ってたのを思い出す。

明日はもう少しマシな芝居がしたい、人格崩壊でも何でもいいから。

| | コメント (2)

« 2009年6月29日 | トップページ | 2009年7月5日 »