« 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月15日 »

2009年1月13日

2009年1月13日 (火)

田村孝裕演出『シュート・ザ・クロウ』

我らがONEOR8の作家・演出家の田村孝裕が海外作品の演出に挑みます。

新国立劇場がスゴイことになってますね。

Ko_20000798_chirashi   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

 

◆『シュート・ザ・クロウ』 (イギリス)◆
 2008/2009シーズン
シリーズ・同時代【海外編】Vol.2
 『Shoot the Crow』

・北アイルランド発!
不思議なユーモア漂うタイル貼り4人の会話劇


・小劇場
◆作:オーウェン・マカファーティー
◆翻訳:浦辺千鶴 小田島恒志
◆演出:田村孝裕

◆出演:板尾創路
     柄本 佑
     阿南健治
     平田 満

Ko_20000798_nittei   

  

  

★:終演後シアター・トーク【特別編】あり   ☆:終演後シアター・トークあり
:番外連続リーディングvol.2「最後の炎」
  ⇒スペシャルイベントの詳細はこちら

・開場は開演の30分前です。
※託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。


★3月「昔の女」(ドイツ)
  演出:倉持裕、出演:松重豊、七瀬なつみ、日下部そう他。
★4月「シュート・ザ・クロウ」(イギリス)
  演出:田村孝裕、出演:板尾創路、阿南健治他。
★5月「タトゥー」(ドイツ)
  演出:岡田利規、出演:吹越満、柴本幸、鈴木浩介、内田慈、広岡由里子他


現代海外戯曲を日本演劇界の若手が演出する企画、シリーズ・同時代【海外編】第2弾は、北アイルランドを代表する劇作家オーウェン・マカファーティーの『シュート・ザ・クロウ』が登場します。マカファーティーの作品が日本に紹介されるのは今回が初めてとなります。
本作品は1997年にアイルランドで初演され、2003年にはマンチェスターにてイギリス初演、2005年にはロンドンのトラファルガー・スタジオで上演され絶賛されました。タイル貼り職人4人の人生が見える不思議なユーモア漂う会話劇の妙が味わえます。
演出は劇団ONEOR8を主宰し、外部公演やテレビの脚本も手がける田村孝裕がつとめ、キャストは、舞台や映画など幅広く活躍中の、表現豊かな4人の演技派による組合せが実現しました。
イギリスの演劇シーンで今最も注目される劇作家のひとり、マカファーティーの日本初演の舞台にどうぞご期待ください。


是非。
詳細はコチラです↓
http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000065_play.html

| | コメント (1)

復活

更新滞りましてスンマセン、ちょっと体調崩してました。

んでも昨日12時間ぐらい寝たらすぐ治りましたので今日からまた元気に頑張ります。

| | コメント (1)

« 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月15日 »