« 観劇2本 | トップページ | 映画『アフタースクール』 »

2008年12月26日 (金)

映画『チェブラーシカ』

Program      

    

    

   

   

Cheb     

   

   

   

    

   

    

  

鑑賞。

早稲田松竹。

ヴィレッジバンガードでも話題のロシアの人形アニメ。

孤独で小さなチェブラーシカと友達のいないワニと(ちょっと精神的な疾患を抱えた)やはり孤独な老婆のお話。

子供向けアニメーションという雰囲気だが、大人にはドキリとさせられる残酷な描写や病んだ社会背景が描かれる。

4話に分けられての上映で、どの話も一見ハッピーエンドを思わせるが、妙なしこりを残す。

「世の中は孤独に満ちている。でも孤独を分かち合えば一人ではない。」

そういう映画。

哀しくて奇妙な映画体験。

|

« 観劇2本 | トップページ | 映画『アフタースクール』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観劇2本 | トップページ | 映画『アフタースクール』 »