« 2008年12月30日 | トップページ | 2009年1月1日 »

2008年12月31日

2008年12月31日 (水)

国府津にて

国府津にて
やっとはぐれた荷物と再会。

人からの貰い物の服が入っていたので見つかって安堵した。

しかし。

2時間近く時間を無駄にしてしまった。

実家に着く頃には来年になってしまうかもしれない。

とりあえず。

とりあえずよかった。

| | コメント (0)

ガクッ

実家に帰るために乗った湘南新宿ラインの快速。

降りたら手に持ってたはずの荷物がない。

げ。

あ〜、今ものすごい勢いので俺の荷物が西へ移動している。

実家にあと10分くらいで帰れたのに・・。

今年最後の3時間でヘマやってしまった。

車両で読んでた小説に入り込み過ぎた(>_<)。

| | コメント (0)

『思い出トランプ』日テレプラスで放送決定!!

今年10月にONOER8が青山円形劇場さんと共にプロデュースした作品、向田邦子原作『思い出トランプ』が来年早々に日テレプラスにてTV放映されるそうです。

いや、めでたい。

1月02日(金)22:00~23:50
1月14日(水)21:00~22:55
1月24日(土)18:30~20:20   

だそうです。

詳しくは

「ONEOR8website」

日テレプラスHPの詳細ページ

へ。

でもウチ、地デジ観れないんだよなぁ・・・。

だれか劇団員で観れる人いるのかな?

| | コメント (1)

『劇場版BLEACH ブリーチ~ Fade to Black 君の名を呼ぶ~』

10088069180     

    

   

    

    

   

    

   

   

   

  

File0141   

    

    

   

   

   

   

   

   

   

   

  

「週刊少年ジャンプ」で2001年より連載中でテレビアニメ化もされている、久保帯人原作の同名人気漫画の劇場版第3弾。

「BLEACH」ファンを自称している僕としては観ないわけにはいきません。

こういった夏休みや冬休みにやる子供向けのアニメ映画は質が低い、と言った偏見がどこかにありましたが、いや、御見逸れしました。

恥ずかしげもなく涙してしまいました(最近泣いてばかりいるな・・・)。

こんな哀しく切ない話を子供映画でやっていいのだろうか?

今回の作品のキーパーソンとなる登場人物「朽木ルキア」は同漫画の準主役的な存在で、女性でありながら剣の才に秀で、死神として護廷十三隊の十三番隊に所属する(分からない人スイマセン・・・)女傑なのですが、気丈でありながら仲間想いの、そしてユーモアに溢れたキャラクターで僕も大好きな人物なのですが、

Fb53971d     

    

    

   

   

   

今回は彼女の生い立ちと仲間との絆に纏わる物語ということで感情移入もいっそう深くなりました。

『BLEACH』ファンなら是非とも。

   

ONEOR8は『BLEACH』読んでるの僕だけなんで話が出来る友達が欲しいっすわ・・・。

終映後家族連れのお父さんが子供に

「お父さんブリーチ初めて観たから知らなかったけどすごく面白かったよ、うん、ホントよかったなぁ、ありがとうな。」

と言っていました。

うんうん。

| | コメント (0)

今年の目標達成率

今年の初めにこのブログで掲げた「今年の目標」を見返す。

こんな感じ。  

◆お金の無駄使い禁止。(→不達成)

◆人の名前覚える。(→不達成)

◆芝居観る日に寝坊しない。(→不達成)

◆今部屋にある壊れた冷蔵庫をちゃんと処分して新しい冷蔵庫を買い替え。(→やや達成・冨塚さんに貰う)

◆iPod的なものをゲットする。(→不達成)

◆風呂トイレなくてもいいからお湯が出る物件に引っ越す。(→不達成)

◆なまった身体鍛え直し。(→不達成)

◆ブログをもうちょい真面目に書く。(→やや達成)

◆お酒で失敗しない。(→達成)

◆役者としてもうちょい頑張る。(→不達成)

以上。

10戦、1勝7敗2分け。

ひどい結果が出ました。

人はなかなか変われない、ってことでしょうか・・。

来年はこれを踏まえ目標を立てようと思います。

 

| | コメント (0)

今年の最後にミュージカルを観る

Ca390409_2   

   

  

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

今年の2月の客演舞台『ゲアリーズハウス』でお世話になった明樹由佳さんの出演するミュージカル『GIFT』を観に天王洲アイル、銀河劇場へ。

初銀河。

『夢』をテーマにしたスゴいベタなエンターテイメント、なんだけど子役の役者さんが芝居も歌も巧すぎて迂闊にもホロリ。

子供は卑怯だ。

しかしスゴい立派な劇場だった。

3階席とかあるし。

『思い出トランプ』の時お世話になった演出助手の城野さんに招待出してもらわなかったら高くてチケット買えなかった・・。

次来るのはいつになるだろ?

もしかしたら一生来られないかも。

| | コメント (0)

« 2008年12月30日 | トップページ | 2009年1月1日 »