« 2008年8月11日 | トップページ | 2008年8月13日 »

2008年8月12日

2008年8月12日 (火)

どうするかはすぐ決まる

中井の定食屋で芸能人を見た。

カウンター挟んで向かいの席。

帽子を目深にかぶってとんこつラーメン食べてたけど割と特徴が隠せない感じの方なので確実にバレてたと思う。

その人は前回のONEOR8の公演『莫逆の犬』を観に来ていただいていることを人から聞いて知っていたので、お礼の一つもした方がいいかなぁ、とか思ったものの、わざわざとんこつラーメンを食べてるとこ話しかけるのもどうか、と。

だからって、店を出るところを待ち伏せして話しかけるのもどうか、と。

、の時点でもう話しかけないことが決定したわけだけど、あえて、じゃ例えば話しかけたとしようよ。

話しかけたとして、えっと、まずなんだ、自分の説明か、あ、そうだ、あの時の僕の役のことをまず覚えているか、っていうね、まぁ、覚えていたとしてあの役と今の僕が見た目的に一致しないだろってのもあるし、や、やっぱ僕の役のことを覚えていなかったりしたらかなりショックだよ、が、ありえないことじゃない。現に過去今まで色々なところで「え?あの公演に出演されてたんですか?どの役ですか?え?いましたっけ、そんな役。」という仕打ちあるからね、ま、それは自分のせいなわけだけど、いやいやこれはリスク高いですよ、そういう僕のもろもろの精神的ダメージ考えると。

や、仮に、仮にね、諸問題クリアしたとして、んで「というわけでこの前は観に来ていただいてありがとうございました〜。」となって、きっと向こうは「はぁ、いえ。」みたいな感じになって、え、え、それでその後俺向かいの自分の席に戻ってレバニラ炒め定食の残り食べるのか?

や、や、それは気まずいよ〜〜、なんとなく。

だって向かいだから絶対向こうもこっち視界に入るし、そっからは多少意識するわけだから、偶然目が合ったりしたらなんかしらリアクションというか対応が発生するわけだけどその正解のアレが全然イメージできないしかといって完全無視も失礼かと思うし、てか食に集中できない。

あ〜〜、あっぶねー、話しかけないでよかった〜。

みたいなことを思った。

そこから怒涛の速さでレバニラをかっこみ店を出たのは言うまでもない。

| | コメント (0)

オリンピック柔道

のことばかり考えている日々です。

| | コメント (0)

« 2008年8月11日 | トップページ | 2008年8月13日 »