« 2008年6月2日 | トップページ | 2008年6月6日 »

2008年6月5日

2008年6月 5日 (木)

プリエールプロデュース公演『おしるし』

0806_flyer1   

   

   

   

   

  

  

  

  

  

  

  

初日のゲネと本番を観劇。

もうおとといか・・。

僕が身を預けているONEOR8の作演出の田村さんと恩田座長の芝居を観に赤坂レッドシアターへ。

ゲネ前に劇場着くとONEORエイツ、ワンさんと河口くんが。

3人並んで観ました。

ゲネ終わって田村さんに会うと髪が伸びてました。

漫画喫茶に行って1時間半ほど寝て本番観に劇場へ。

席に着くと斜め後ろがココリコ田中さんでビックリしました。

田中さんは莫逆のころにずっとかぶってた帽子と白Tシャツといういでたちで、ちょっと違う空気だったのでたぶんバレバレでしたが、なんかそのスタンスに親しみというかなんかいいな、と思いました。

と思ったら隣りがエイツの冨姉さんでまたビックリでした。

いやぁ・・。

観る前何故か緊張しました。

どうかお客様が楽しんでくれますよう(僕もお客だったわけですが・・)。

でも始まると初日にもかかわらずお客さんがとても暖かい雰囲気で、楽しんで観ていただいている空気が伝わってきてホッとしました。

以前椿組の野外で共演させてもらった井之上隆志さんが笑いのシーンも緊張感のあるシーンもどちらも素敵ですごいなぁ、と思いました。

恩田座長と井之上さんのあのシーンはとても好きです。

改めて、芝居を支えるのは緊張感なんだな、と感じました。

  

後輩(後輩じゃないですが)の泉麻子が急遽出演が決まって出ていました。

泉はずっとONEOR8を支えてくれている女優です。

経緯は知りませんが、本人の希望が叶ってよかったと思いました。

短い出演シーンでしたがああいうのは実は難しい。

立派でした。

 

芝居が終わって観にいらしていたエイツのおこさんと田中さんと後輩(ではないんですけど)の長谷川深幸さんとおこさんのマネージャーの田中さんとONEOR制作の椎名さん、もっさんらと呑みました。

途中で田村さんや恩田さんが合流したところで僕はバイトへ。

これが深夜バイトの哀しさです。

このあとバイトから帰って連勤と不眠の疲れか家で10時間くらい寝てしまうのでした。

  

はぁ。

とりあえず今月のお給料日まで持ちこたえねば・・・。

| | コメント (2)

« 2008年6月2日 | トップページ | 2008年6月6日 »