« 2008年5月15日 | トップページ | 2008年5月17日 »

2008年5月16日

2008年5月16日 (金)

待望の徹マン2回目は、またも涙味

Ca390080_2   

  

   

  

  

  

昨日は新宿シアターブラッツで芝居観た後、『莫逆の犬』打ち上げで約束した、舞芸後輩(僕舞芸出身じゃないけど)の鳥越勇作くん(写真左)、中川鳶ちゃん(写真右)との徹夜麻雀をしに笹塚鳥越邸へ。

面子が足らなかったので急遽河口高志くんに連絡。

無理言って参加してもらいました。

   

結果は・・・

  

1位:中川鳶

2位:河口高志

3位:鳥越勇作

4位:伊藤俊輔

・・・・・。

またビッケかいっ!!

  

あ~。

ま、いいんだけど。

いいんだけどさ。

昨日朝4時起きでバイトして、コックリコックリほぼ寝ながら打ってた中川ちゃんにボロ負けしてる俺っていったい・・・。

 Pap_0219   

  

   

   

   

   

   

   

  

  

  

  

早朝。1位であがり、燃え尽き灰になる中川。  

おっそろしく強い22歳。  

  

朝6時、帰り道。

河口くんと2人、笹塚から下落合まで話しながら歩いて帰りました。

やはり太陽がやけに眩しかったです。

  

  

あ。

  

あと。

   

貧乏で有名な鳥越くんが俺より全然いいとこに住んでたことに若干のショックを隠し切れませんでした・・。

| | コメント (1)

オッセルズ公演『ECO LOVE ~愛し合ったって無駄~』

1206398263   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

観劇。

舞芸出身で役者友達の長谷川 深幸ちゃんの芝居を観に新宿シアターブラッツへ。

いやぁ・・・。

くだらな過ぎて楽しく観ました。

ここまで全力で馬鹿やってくれたら逆に清々しいというものです。

完成度の高いダンスを、全員で全力の激しい動きでするシーンがあるのですが、特に脈絡もなく必要もないのに120%の力でやってるのその無意味さが最高に可笑しくて馬鹿だなぁ、と思いました。

シーン的にもわざわざ衣装の早換えや転換をしてまでやる必要あんのか・・?というのがいくつもある感じがしたのですが、そこに使われている労力と体力の無駄さに笑ってしまいました。

長谷川ちゃんお疲れ様。

千秋楽まで頑張って。

一人、出演されていた役者さんの中に、友達で役者仲間の酒巻君(エレファントムーン)とまったく同じ声の役者さんがいて、これっていったいどれくらいの確率で起こることなんだろう?とか思いました。

| | コメント (2)

« 2008年5月15日 | トップページ | 2008年5月17日 »