« 2008年2月18日 | トップページ | 2008年2月22日 »

2008年2月21日

2008年2月21日 (木)

初日が終わり、鳥越くん

舞台上で喋ってる時間よりも初日乾杯で座長恩田先生とお話ししている時間よりも鳥人間コンテストの鳥越勇作くんと喋ってる時間のが長かった気がします。

鳥越くんという演劇人の貴重さと素敵さに改めて気付かされた。

彼は本当にこの世界と真面目に向き合って生きている。

それゆえ、不器用で残酷で誤解される作品を造る。

もっと慎重に集中して丁寧に彼の作品を見てほしい。

その核にとても不安定でかけがえのない、物事の本質に迫ろうとするキラキラしたモノが内在している。

それに、もっと多くの人が気付く日がきっと来ると思う。

そう信じている。

いつか彼の芝居に呼んでもらえる日までにもっとマシな役者になっておかなくてはいけない。

| | コメント (0)

« 2008年2月18日 | トップページ | 2008年2月22日 »