« 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月17日 »

2007年12月16日

2007年12月16日 (日)

観劇していてよく思う

役者が「一生懸命芝居をしている姿」を観ること程哀しい気分になることはない。

そういう芝居は何も産まないと思うから。

ただ観ている僕に「この役は一生懸命芝居してる役者さん」という情報を与え続けるだけだから。

それは本当に損なことだと思う。

汗水垂らした対価がそれだけなんて。

「一生懸命」に「芝居」をするんじゃなくてさ、「芝居」を「一生懸命」にして欲しいな。

ま、自分のことは棚に上げて言ってんだけど。

| | コメント (0)

« 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月17日 »