« 2007年11月21日 | トップページ | 2007年11月23日 »

2007年11月22日

2007年11月22日 (木)

桟敷童子公演『しゃんしゃん影法師』(再演)

02kage   

  

  

  

  

  

  

   

   

  

  

  

観ました。

この作品は初演も観ていて大泣きしてしまった記憶があります。

今回ストーリーも仕掛けも全部知ってるのにやっぱり大泣きしてしまいました。

桟敷童子の作品の中では静かでしとやかな作品と言われているようですが、僕は一番心揺さぶられた作品かもしれません。

人間の残酷さとやさしさが津波のように押し寄せてきていつの間にか感情の渦に巻き込まれている。

そしていつのも間にか泣かされている。

心をグルグルとかき回されて最後は・・・また泣かされて。

役者の僕をここまで芝居の世界に引き込んで感情移入させてくれるなんて、

なんて凄いんだろう、と思う。

世界の空気は役者が作る。

役者全員がそこに生きているからこそ産まれる緊張感と空気感。

僕は一時客席にいることを忘れてしまうほどでした。

すばらしい、心から!

  

 

桟敷童子のような質の芝居は僕には難しい。

でも本質的なところで僕が学ぶものはとても多いです。

 

25日まで吉祥寺シアターにて。

| | コメント (0)

« 2007年11月21日 | トップページ | 2007年11月23日 »