« 2007年7月27日 | トップページ | 2007年7月29日 »

2007年7月28日

2007年7月28日 (土)

日にち間違えて一人で遊ぶ    その2

今日が27日でなく26日だと気付いた私は後楽園にいる理由を失い、2択を迫られました。

パスポートを破り捨てて帰るか。

それとも1人で遊ぶか。

『喜びを分かち合える人がいない中、遊園地で遊ぶのはきっと相当空しい・・・』

そんな想像がふと頭をよぎった私ですが、そこは貧乏人の小劇場役者です。

空しさの限界まで遊んでいくことにしました。

(写真は一生懸命テンションを上げようとしている私。)

Sn380078_0001     

    

    

    

    

   

  

ではまず何に乗ろうか。

テンションを上げるためには・・・、とそこで目に入って来た光景がコレ。

Sn380077_0001   

   

   

   

   

   

   

ビルの穴の中からジェットコースターがくぐって出てきました。

うわーこれ乗ったらテンション上がるわー、と思いましたが、僕の場合テンション上がりすぎて失神する恐れがあったので諦めました。

で、乗ったのが観覧車

Sn380084_0001   

   

    

   

    

   

   

でした。

乗る際に「記念写真はいかがですか?」とお姉さんに言われましたが「いえ、けっこう」と答えました。

観覧車からの眺めは予想以上に絶景で、「もうこれ以上はいい」と言ってもどんどん高く上るのでしまいには目を閉じていました。

Sn380087_0001   

   

    

    

    

    

   

そう。

告白しますと。

僕はある一定の高さを超えるととたんに怖くなってしまう「条件付き高所恐怖症」なのです。

こんな情けない姿を椿組の人に見られずに済んでよかったと内心ほっとしたのでした。

後楽園には他にも鉄の小さいかごに乗せられて垂直に高所まで上がって下がってするヤツや、座った状態でこれまた垂直に上がっていってしかも高速で落ちるヤツなど、僕に言わせると完全に気狂いな乗り物があるので、もし椿のみんなと行って万が一ノリで乗る羽目になったらと考えると、恐ろしくて冷や汗で川ができます。

観覧車によってアドレナリンをたっぷり放出した私は次の乗り物へ向かい歩き出しました。

その3へつづく。

| | コメント (0)

« 2007年7月27日 | トップページ | 2007年7月29日 »