« バイト終わりで | トップページ | 一年が始まった感じ »

2007年1月11日 (木)

観劇始めは三田村組『踊り子、眠る』

おとといはぐうたらな脳と身体をたたき起こして三田村組『踊り子、眠る』を観にタイニィアリスへ。

今年一発目、観劇始め。

いい刺激をもらいました。

もう僕の周りにいる役者さん達は正月もなんのその、遥か前を突っ走っていました。

これはおちおち寝ていられません。

おかげで目が醒めました。

今日から脳をぶったたいて今年を動き出します。

芝居はもう少し、「その後」のお話を観たい、と思わせる終わり方でいけずな印象もありましたが、観るべき点の多い芝居でした。

無機王の方々はやっぱり観ていて楽しい気持ちになります。

加古みなみさんが芝居をしているのを初めてみました。

とてもナチュラルな芝居で好感を与えてくれました。

打ち上げで無機王の渡辺純一郎さんとお話しました。

汗が出てメガネがズレるのを何度も直しました。

バイトで帰るのが名残惜しい観劇始めでした。

|

« バイト終わりで | トップページ | 一年が始まった感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイト終わりで | トップページ | 一年が始まった感じ »