« 2006年12月18日 | トップページ | 2006年12月23日 »

2006年12月19日

2006年12月19日 (火)

人は

何のために生きるかと言えば、「時間」のために生きるわけです。

例えばそれは「いわゆる幸せな時間」であったり「何かを表現する時間」であったり、「大切な人のため何かをする時間」であったりするわけです。

その「時間」を手にいれるためにはお金がたりなかったり、才能がたりなかったり、アタマがたりなかったり、時間がたりなかったり、人によって色々あったりで、だから人は「もがく」わけです。

で、そのもがく姿こそが生きるということではないか、と僕は思います。

でももがくのは苦しいのでたまに逃げます、僕は。

というか逃げてばかりのワタシです。

いけません。

| | コメント (3)

« 2006年12月18日 | トップページ | 2006年12月23日 »