« 2006年12月12日 | トップページ | 2006年12月14日 »

2006年12月13日

2006年12月13日 (水)

ファインベリー公演『ドン底でバンザイ!!』

12月17日まで、中野劇場MOMOにて。

初日観劇。

以前から相当面白い、とウワサだけは飛び交っていたファインベリーの公演をついに観に行くことが出来ました。

なるほど、以前、友人の大根田良樹くんが「勢いとスピードが凄いリアル喜劇」みたいなことを言っていましたがその意味が分かりました。

芝居の内容的にはとても笑えないようなお話だったりするんですが、出てくる登場人物がみんなちょっとぶっ飛んでいて(でも何故かリアリティは失わない)、その人達の会話がおかしくてたまりませんでした。

僕にしては珍しくゲラゲラと。

お客をゲラゲラと笑わせることは演劇的にはあんまり僕はよしと思ってない派なのですが、ここは例外。

佐久間淳也さんやモダンスイマーズの西條義将、津村友与支さん達のように役としてのルールを守った上でああいう遊びが出来る役者さんとホンでなら、ここまで笑いのジャンプが可能なんだな、と思いました。

あれだけボケて、笑わせて、なおかつ役のリアリティを立たせられるのはかなりすごいことです。

これだけお客を楽しませることが出来ているのは役者の技量の勝利だと思います。

それにしても今回は、モダンスイマーズのお二人といい、無機王の中島佳子さんといい、加藤亜矢子さんといい、僕にとってオールスタークラスの役者さんばかりで何だか役者さんが登場するたびに夢の共演にドキドキして観てしまいした。

幸せな時間、どうもありがとうございました(>_<)。

| | コメント (0)

« 2006年12月12日 | トップページ | 2006年12月14日 »