« メモ | トップページ | 僕冥王星 »

2006年8月26日 (土)

『そらトびタマシイ』五十嵐大介著

『そらトびタマシイ』五十嵐大介著

読了。

『リトル・フォレスト』『はなしっぱなし』の五十嵐大介の中短編集。

すっかり著者のファンになりつつあります。

中でも「熊殺し神盗み太郎の涙」「すなかけ」の2編が好きです。

ファンタジーでありながら現実感、日常感を失わず、描かれるのは人間です。

土臭い臭いが僕の心をわし掴みしてきます。

何かどの作品にも漂うはかなさや、状態がくちていく感じの美しさに惹かれるのかな・?

|

« メモ | トップページ | 僕冥王星 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。