« 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月21日 »

2006年8月20日

2006年8月20日 (日)

機動旅団八福神1巻

機動旅団八福神1巻

福島聡著。

前から本屋で気になっていたので買ってみる。

『空飛ぶアオイ』はちょい苦手だったがこれは面白いかも。

戦争下における人間の生き方という重いテーマを書きながらおバカっぽい軽いニュアンスの会話だったり。

そこがまた恐かったり。

キャラクター造型が病気がちでほっとけない。

まだ序章だがこれから面白くなっていく予感。

2巻買うな、コレ。

| | コメント (0)

『商人(あきんど)』永六輔著

060820_220702

読了。

現代日本の商人、商業を多面的に見せてくれる本。

殆どがエピソードやコトバの紹介なので情報が断片的でまとまりのない感じがするけどあえてなんだろな・。

最後の「出会う」「語る」は面白く読みました。

永六輔さんの柔らかな批判に深く共感。

日本的な商人、商業のあり方を考えさせられました。

演劇界にも有能な商人が現れないかしら。なんて。

| | コメント (6)

たまっていた洗濯物を

一気にしばく。

ズボンのポケットに紙が入っていたらしく全ての服がパルプまみれだ。イエイ。

今日は以前ワンオア8『29』で共演した相原美奈子さんの芝居を観に学芸大学へ。

| | コメント (0)

本当に芝居が好きな人は

どんな芝居だってしたい。

ある人の言葉。

僕はちょっとまだそういう感じではないです。

| | コメント (0)

好きな人としか話さない自分

を改めなくては、と今思っている。

好きな人と嫌いな人を分ける、そういう人間関係しか持てないという性格は確実に自分の芝居に影響してくる。

自分を限定することになり、可能性を狭めることになる。

人としてはよいが役者としてはよくない。のではないか。

と、今思っている。

| | コメント (0)

« 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月21日 »