« 2006年4月24日 | トップページ | 2006年4月26日 »

2006年4月25日

2006年4月25日 (火)

夢3

夢ってきっと「目標というには少し遠い希望的観測に基づく願い」みたいなことだと思いますが、そういうのを自分に当てはめてみると、目標と呼べることはあるけど夢っていうと思い当たらない感じになってしまう。

それからすごく願って止まないけど何か自力だけではどうにもならないっぽいことは夢と呼んでいいのかな?

例えば『一般の人達が演劇をもっと習慣として足を運ぶようになる未来』みたいな。

こういうのは夢とは呼ばないスよね。

あと『日本アカデミー賞で自分の出演した作品が最優秀作品賞をとる』とか。

さ。

『芝居の仕事だけで食えるようになる』というのも仕事の獲得やギャランティーの設定の問題ということになるわけで、これも自力だけではどうにもならないということで却下。

そうなると、僕の中で最も夢と呼べそうな願いは、

「今後ずっといい作品に巡り合う努力をして、いい役に巡り合う努力をして、いい役者達といい仕事をする努力をして、その喜びを得る」みたいなことになる(これは夢か(-_-;)?!)。

すると、なんだろう。

その夢はある意味かなっているとも言え、一生かなわないとも言える。

何故ならその夢は作品に出会う度にカタチを変え、また常に進行形で目指すものであって達成を成しえない夢なわけだから。

う〜ん、なんというか、すっきりしない・。

もっと分かりやすい夢はないだろうか?

例えばキャプテン翼の大空翼の夢「ワールドカップで優勝するんだっ」みたいな・。

「全日本演劇選手権で優勝するんだっ」みたいな・。

何だそれは・。

馬鹿か俺は。

そんなものあっても目指しません、当たり前ですけど(^_^;)。

というわけで、今のところはそういう感じです、僕の夢は。

駄目ですか。

駄目ですかね(^_^;)。

考え方、夢が変わったら「夢4」としてここに書くこととします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月24日 | トップページ | 2006年4月26日 »