« 2006年4月12日 | トップページ | 2006年4月14日 »

2006年4月13日

2006年4月13日 (木)

ナイロン100℃公演『カラフルメリィでオハヨ』を観る

ナイロン100℃公演『カラフルメリィでオハヨ』を観る

久しぶりのナイロン、

そして本多劇場。

《これ以降ネタバレなので読む人は気をつけて下さい。》

     

    

ケラさんのお父さんが亡くなるまでを書いたお話という予備知識があったためかナンセンスギャグの応酬が笑いより切なさを感じさせる作品と感じました。

途中までは笑えたんですが、段々切なくなっちゃって哀しい気分で観ていました。

いやぁ、しかし、役者陣が皆さん当たり前のように巧くて、技巧派だなぁ、凄いなぁ、と感心しっぱなしでした。

それだけにネタっぽい部分はちょっと邪魔に思えたりするとこもあって。

でも一緒に行った人はベタ褒めだったので、きっとその辺は好みなんでしょうね。

あと、僕にはちょっと長い芝居でした。

休憩入れて3時間。

ケラさんだから長いのは覚悟してたけど、流石に座って同じ体制を保つことに疲れてしまいました。

「消失」の時は2時間40分が普通に感じたのでもしかしたら3時間越えというのは観劇の一つの限界点なのかも、と思いました。

終わって楽屋に挨拶に行きみのすけさんに会うと開口一番、CDを売りつけられました。

いや、嘘です(^_^;)。

買わせていただきました。

ありがとうございました、みのすけ兄さん。

またライヴ行かせていただきます。

千秋楽までどうか健康で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月12日 | トップページ | 2006年4月14日 »